人生は、何回も繰り返す事が出来る。

思い出が沢山あればある程、多くの人生を度々味わうことが出来ますね。

特に耳の奥に残っているメロディに出逢った時は、その演奏を聴いた時の出来事が胸の中で再現されます。

 

歌謡曲の演奏の時には、歌詞カードを皆さんに配って一緒に歌いました。

その曲が流行っていた頃の自分に帰られて、歌うことに没頭されておりました。

熱き心をもう一度!!!

 

皆さん、素敵な時間旅行を楽しまれていました。

弊社(サンライズ津山)の社長も特に熱が入り、率先して大声を張り上げ歌っていました。

心は、青春。思いも青春。

≪社長の気持ちは、いつまでも燃えています。身体の一部(頭部?)は、燃えすぎて奈良の若草山の野焼きみたいになってはいますが・・・ あるスタッフの心のつぶやきでした≫

 

 

スタンダードナンバージャズが7曲

懐かしの歌謡曲が3曲、演奏されました。

時が遡っていく空間が、現れました。

夫々の方が、其々の思いに浸りながら流れるメロディに身体を預けられてました。

 

どんな時代を生きてこられたのでしょうね。

過去の経験を活かして、益々有意義で楽しくこれからも過ごして戴きたいとスタッフ一同願っています。

 

音楽は、世代・性別を超えた生き物ですね。

耳に馴染んだ曲に接すると、いきなりそれを聞いていた時代に戻れます。

不思議ですね。